暇ツ節


osapon:

えいちゃーさんはTwitterを使っています: “母「働かないで食う飯はうまいか?」 ベストアンサーを心得た息子「オカンの飯がまずかったことなんてないよ」”

母「働かないで食う飯はうまいか?」
ベストアンサーを心得た息子「オカンの飯がまずかったことなんてないよ」




日本軍の補給体制は、兵士1日に米麦800g、野菜300g、肉類150g・・・・煙草20本、甘味料、羊羹で100gとか、かなり細かく、しかもほとんどの人が驚くほど量も多く、内容も充実して決まっています。
これは大変な運動量から必要となる量で、普通の我々なら、この半分でも多いくらい、多少、当時と今の食文化の違いがありますが、栄養学的には完璧、当時の庶民には「大御馳走」でした。

実際、1943年に出された米軍レポート「日本陸軍」を読むと、「日本軍の食糧、弾薬の補給体系は大変優れていて、必要な物資は必要なだけ前線に届いている」と書かれています。

実際、ガ島に日本軍の「製氷機」があったのは、鹵獲した米軍がアイスを作ったので有名ですね。ともかく、この頃までの日本軍の補給はむしろ米軍よりも良好、フィリピンでは日本軍が「投降すれば冷えたビールが飲める」と誘っています。

第二次世界大戦末期での日本軍の食糧事情ってどんなものだったんですか? - Yahoo!知恵袋 (via umamoon) Via jah_n_key_jedi

ken1ymd:

日本の正しいお辞儀


「ショートレンジの判断が必要なときにミドルレンジ・ロングレンジの判断を突きつけて問題を相対化し、自らのショートレンジの判断は留保する」は大人がよくやること。中東についての「いい質問ですね!」の人のコラムを読んだ感想。

Twitter / @中野 宗 (NAKANO Hajime)

それが頭がよいことだと思っている人が沢山いる。

(via nakano)

Via stand alone complex

しかし、この国の音楽教育は実に奇妙だ。小学校から最低9年は義務教育で音楽を習っているにもかかわらず、作曲や楽典理解どころかまともに楽譜が読めない人が量産されているのは実に奇妙。ボカロPになりたいんじゃぁ~で作曲を初歩から学ぶ雑誌にニーズがある時点でこの国の音楽教育の敗北は明らか。

雨宮優子_2020-0510-3695さんはTwitterを使っています (via blackswaninc) Via HighlandValley





livingpursuit:

ME Hotel, London | Source



nevver:

There’s something happening here, Henry Brimmer


Via HighlandValley










highlandvalley:

weekendneverdies:

stratums:

xlheads:

yutaiguchi:

yaruo:

plasticdreams:

子作りはしない、移民も嫌なら、生活水準を下げろ 子作りをしないと50年後の日本はない - (´A`)<咳をしてもゆとり

382 : ノイズc(dion軍):2009/11/05(木) 21:18:10.00 ID:AOnzMC/t
海外では老人は後回し
日本は最優先
Fラン国家日本

420 : ノイズ2(大阪府):2009/11/05(木) 21:23:19.66 ID:D8Mpu6OL
»382
気が狂っとる

(via plasticdreams)


2561
To Tumblr, Love PixelUnion